Graphic: Teppei Kaneuji

公演情報

2019年10月に京都で世界初演を迎えた『消しゴム山』は、コロナ禍による影響を受けながら、ニューヨーク(2020)、東京、ウィーン、パリ(2021)と上演を行ってきた。
東日本大震災後の陸前高田の風景から着想された「人間的尺度」を疑うというコンセプトは、新型コロナウイルスという人間の手には負えない脅威を目の当たりにした2024年の東京に何を映すのか。チェルフィッチュのこれまでの方法論を刷新する意欲作かつ問題作を、3年ぶりに東京で上演する。

ステートメント

その上演の届け先が、いま・ここ、ではない。
そのような演劇をつくる必要性に駆られて、金氏徹平氏ほか参加メンバーすべてのセンスの結集として、チェルフィッチュは「消しゴム山」をつくりました。
『消しゴム山』は、はてしない未来に向けて、人間を越えて、放射する演劇です。

岡田利規

“不安もしくは不安定な時代” という言い方がありますが、僕の知っている限りでも歴史的にも、そうでなかった時など一瞬も無かったのではないかと思います。
この数年で人類が共通して経験している、もしくは目撃している事態はそれまでの時間や空間、人間とそれ以外の関係についての認識を変化させるのに十分なインパクトがあったことは認めざるをえませんが、やはり今でも同じようにずっと世界はひっくり返り続けてもいます。
そして、この早過ぎた傑作はどこに着地するのか?もしくは漂い続けるのか?恐ろしくも楽しみです。
人間もしくは自分以外の時間の存在について考える、人間もしくは自分に向かっていないものと関係を作るという初めから矛盾を抱えた試みが、新たな火種にも、新たな調和への糸口にもなり得る作品だと自負しています。

金氏徹平

日程

2024年
6月7日(金) 18:30開演
6月8日(土) 13:00開演☆/18:00開演◉
6月9日(日) 13:00開演★
☆上演中ウィスパリング歓迎の回
◉終演後、アフタートーク
★鑑賞マナーハードル低めの回


6月7日(金) 18:30 開演
17:30 受付開始・ロビー開場
17:45 作品解説@ロビー
18:00 客席開場
18:30 開演
21:00 終演予定

6月8日(土) 13:00 開演 ☆上演中ウィスパリング歓迎の回
11:30 タッチツアー開始(視覚障害者向け、要予約)
12:00 受付開始・ロビー開場
12:15 作品解説@ロビー
12:30 客席開場
13:00 開演
15:30 終演予定
 *終演後:哲学対話イベント(クラウドファンディング達成状況により開催決定)    

5/17更新:哲学対話イベントは、クラウドファンディング達成状況を鑑み、不実施とします。イベントのかわりに、ロビーにて感想ボードを設置します。(全公演対象)

6月8日(土) 18:00 開演
17:00 受付開始・ロビー開場
17:15 作品解説@ロビー
17:30 客席開場
18:00 開演
20:30 終演予定
*終演後:アフタートーク開催(登壇者:後日発表)

6月9日(日) 13:00 開演 ★鑑賞マナーハードル低めの回
12:00 受付開始・ロビー開場
12:15 作品解説@ロビー
12:30 客席開場
13:00 開演
15:30 終演予定
 *終演後:「チェルフィッチュといっしょに半透明になってみよう」ワークショップ(クラウドファンディング達成状況により開催決定)



受付開始・ロビー開場:開演60分前
客席開場:開演30分前
※移動にサポートが必要な方や小さなお子さま連れの方は、安全に入場いただくため、はじめにご案内いたします。ご希望のお客様は受付にてお知らせください。
ロビー内カフェあり(開演前のみ営業)

上演時間:2時間30分(休憩なし)
日本語上演、日本語・英語字幕

☆6月8日(土)13:00公演 上演中ウィスパリング歓迎の回
視覚障害のある方やお子様など、観劇中に舞台上でなにが起こっているのかの説明を受けながら観劇したい方にも気兼ねなくご観劇いただくために、この回は上演中のウィスパリング(舞台上の様子について小声でお話すること)を歓迎します。

この回では、以下のサポートを実施します:
・駅からの送迎 ※要予約
chelfitschticket@gmail.comまでお問い合わせください。
・上演前タッチツアー (6月8日(土)13:00公演のチケットをお持ちの方のみ) ※要予約
視覚障害のある方を対象に、開演前に舞台美術を中心とした今回の公演のコンセプトを感じることができる「タッチツアー」を開催いたします。
ご希望のお客様は chelfitschticket@gmail.com まで、お名前と介助者の有無を添えてメールをお送りください。

★6月9日(日)13:00公演 鑑賞マナーハードル低めの回
客席でジッと静かに座っていることは観劇の基本的なマナー。でもそれが観劇のためのハードルに感じられてしまうこともあります。「子供がおしゃべりしちゃうかも」「障害があって上演中に休憩したくなるかも」など、演劇は観たいけど心配なことがあるという方にも気兼ねなくご観劇いただくために、この回の客席では鑑賞マナーを少しだけゆるくすることにしました。

会場

世田谷パブリックシアター

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号
東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅より直結 キャロットタワー3階
アクセス情報 https://setagaya-pt.jp/guide/access/

設備:筆談対応、劇場内エレベーター、多目的トイレ、車椅子エリア
託児サービス(有料):ご予約はこちら
補助犬同伴:座席によりスペースの大小がございますので、詳しくは劇場(世田谷パブリックシアター)までお問い合わせください。 TEL 03-5432-1526

劇場の段差や座席の様子は劇場ウェブサイト「主劇場VR体験」をご確認ください。
https://setagaya-pt.jp/guide/theater/

チケット

全席指定席
一般:S席 ¥5,000/A席 ¥4,500
29歳以下(入場時要証明書):S席 ¥4,000/A席 ¥3,500
18歳以下(入場時要証明書):S席 ¥2,000/A席 ¥1,500
障害者割(介助者1名まで無料、入場時要証明):S席 ¥3,500/A席 ¥3,000
当日券(座席に関わらず):一般5,500円、29歳以下4,500円、18歳以下2,500円、障害者割引4,000円

*世田谷パブリックシアター友の会は200円割引、せたがやアーツカードは100円割引(要事前登録・ともにS席・前売一般のみ)

・未就学児は膝上鑑賞時のみ入場無料。ただし席が必要な場合はチケットをお求めください。
・車椅子席エリアは1階席後方。料金は¥3,000(18歳以下 ¥1,500)、前売のみ。介助者は1名無料(補助席)。
申込:世田谷パブリックシアターチケットセンター(電話・窓口 10:00~19:00) TEL 03-5432-1515

チケット発売日

一般発売:4月13日(土)10:00
先行発売:4月11日(木)10:00 世田谷パブリックシアター友の会、12日(金)10:00 せたがやアーツカード

チケット取扱

・世田谷パブリックシアターオンラインチケット(24 時間受付・要事前登録・障害者割引チケットの取扱なし※)
https://setagaya-pt.jp

・世田谷パブリックシアターチケットセンター(電話・窓口 10:00~19:00 *発売初日は電話のみ・障害者割引チケットの取扱あり※)
TEL 03-5432-1515

・peatix【5/24(金)17:00発売】
当日精算、S席1階のみ座席指定不可、障害者割引チケットの取扱なし※
https://precog-tickets.peatix.com/

※世田谷パブリックシアターオンラインチケット、世田谷パブリックシアターチケットセンターの規約により、ご予約後の変更は承っておりませんので予めご了承ください。

※障害者割引のご予約に関して
劇場チケットセンター(電話・窓口)でのご購入が難しいお客様や、1階通路側の出やすいお席をご希望のお客様は、メールにてご予約を承ります。
(1階通路側座席の予約は、残席状況によってご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。)
宛先: chelfitschticket@gmail.com
本文:お名前/ご希望の公演日時/券種/枚数/鑑賞希望エリア(1階・2階・3階)/1階通路側座席の希望有無
その他、必要なサポートがある方はチェルフィッチュまでご相談ください。可能な限りスタッフが対応します。
メールアドレス:chelfitschticket@gmail.com

クラウドファンディング

チェルフィッチュ初のクラウドファンディングに挑戦します。
このクラウドファンディングは資金調達のためのものであると同時に、チェルフィッチュと『消しゴム山』という作品をより多くの人に知ってもらい、さらには演劇という、今ある現実を別の姿へと揺るがす可能性を持った営みを届けられる範囲を広げていくための挑戦でもあります。この機会にチェルフィッチュのこれまでの取り組みを改めて知っていただき、これからの挑戦にともに参加していただけたらと思います。
クラウドファンディングページ: https://motion-gallery.net/projects/eraser-mountain2024

鑑賞サポート

・日本語・英語字幕(舞台上オープン)
舞台後方に日本語・英語字幕が投影されます。

・介助者1名無料
障害者割引チケットのみ。どのような介助が必要かご本人様と確認の上、ご来場をお願いいたします。

・車椅子エリア(定員あり、要予約)
1階席後方。料金は¥3,000(18歳以下 ¥1,500)、前売のみ。介助者は1名無料(補助席)。
申込:世田谷パブリックシアターチケットセンター(電話・窓口 10:00~19:00) TEL 03-5432-1515
劇場の段差や座席の様子は劇場ウェブサイト「主劇場VR体験」にてご確認いただけます。
https://setagaya-pt.jp/guide/theater/
三軒茶屋駅からのバリアフリールートは劇場ウェブサイトにてご確認いただけます。
https://setagaya-pt.jp/guide/access/

・通路側座席予約
1階通路側の出やすいお席をご用意いたします。
(障害者割引のみ。残席状況によってはご希望に添えない場合もございます。あらかじめご了承ください。)

・補助犬 同伴受入
補助犬を伴ってご観劇いただけます。座席によりスペースの大小がございますので、詳しくは劇場までお問い合わせください。
世田谷パブリックシアター TEL 03-5432-1526

・託児サービス(定員あり、要予約)
料金:2,200円(1名につき)
対象:生後6ヶ月以上9才未満(障害のあるお子さまについてはご相談ください)
申込:世田谷パブリックシアター 03-5432-1526 (ご希望日の3日前正午まで)

・筆談対応
受付時など筆談で対応します。

・タッチツアー(6/8(土) 11:30〜12:00)
視覚障害者向け、要予約。
6/8(土)13:00公演の開演前に舞台上に実際に上がっていただき、舞台の様子を解説、触りながら体感していただけます。
ご希望のお客様は chelfitschticket@gmail.com まで、お名前と介助者の有無を添えてメールをお送りください。

・上演中ウィスパリング歓迎の回(6/8(土) 13:00公演のみ)
視覚障害のある方やお子様など、観劇中に舞台上でなにが起こっているのかの説明を受けながら観劇したい方にも気兼ねなくご観劇いただくために、この回は上演中のウィスパリング(舞台上の様子を耳元で解説する)を歓迎します。

・鑑賞マナーハードル低めの回(6/9(日) 13:00公演のみ)
客席でジッと静かに座っていることは観劇の基本的なマナー。でもそれが観劇のためのハードルに感じられてしまうこともあります。「子供がおしゃべりしちゃうかも」「障害があって上演中に休憩したくなるかも」など、演劇は観たいけど心配なことがあるという方にも気兼ねなくご観劇いただくために、この回の客席では鑑賞マナーを少しだけゆるくすることにしました。

その他、必要なサポートがある方はチェルフィッチュまでご相談ください。可能な限りスタッフが対応します。
メールアドレス:chelfitschticket@gmail.com

クレジット

作・演出:岡田利規
セノグラフィー:金氏徹平
出演:青柳いづみ、 安藤真理、板橋優里、 原田拓哉、 矢澤誠、米川幸リオン

衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
照明:髙田政義(RYU)
音響:中原楽
映像:山田晋平
技術監督:鈴木康郎
舞台監督:湯山千景、川上大二郎
演出助手:和田ながら
英語翻訳:アヤ・オガワ
プロデューサー:水野恵美(precog)、黄木多美子(precog)
広報・プロダクションマネージャー:遠藤七海
票券:堀朝美
企画制作:株式会社precog

宣伝美術:有佐祐樹
写真(メインビジュアル):守屋友樹
広報ライティング(クラウドファンディング):山﨑健太
特設ウェブサイト制作:HAUS

製作:一般社団法人チェルフィッチュ

共同製作:〈消しゴム山〉KYOTO EXPERIMENT、Wiener Festwochen、Festival d’Automne à Paris、Künstlerhaus Mousonturm Frankfurt
〈消しゴム森〉金沢21世紀美術館
*本プロジェクトは、『消しゴム山』(初演:2019年10月KYOTO EXPERIMENT)、『消しゴム森』(初演:2020年2月金沢21世紀美術館)の両バージョンからなる。

主催:一般社団法人チェルフィッチュ
提携:公益財団法人せたがや文化財団 世田谷パブリックシアター
後援:世田谷区
助成:芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【東京ライブ・ステージ応援助成】、公益財団法人全国税理士共栄会文化財団
協力:コネリングスタディ/山吹ファクトリー、急な坂スタジオ、京都市立芸術大学、公益財団法人セゾン文化財団
京都芸術センター制作支援事業