©︎コネリングスタディ、山吹ファクトリー

みんなで行こう「消しゴム山」

演劇は目で楽しむもの?チェルフィッチュの演劇は大人向け?そんなことはありません。本公演はお子様連れのご家族や、障害のある方などなかなか劇場に足を運びづらいと感じている方にも観劇体験を届けるための様々な企画をご用意してお待ちしています。みんなで新たな観劇体験をしてみませんか?

『消しゴム山』へ行く前に

ハイキングの前に山の下調べをするともっとハイキングを楽しめるように、『消しゴム山』を観る前に『消しゴム山』をもっと深く味わうためのコンテンツを用意しました。

THEATRE for ALL*ラーニング

問いをもち冒険しよう!解説動画『2つのQ(キュー)』

作品を感じたり、解釈したりするためのひとつのウォーミングアップとなる解説動画『2つのQ』では、鑑賞者が作品を感じ考える “Qエスチョン(問い)” を持ったり、考えたことを行動に移し “Qエスト(冒険)” したくなる動画を多数ご用意しています。作品をつくったアーティスト本人や、作品を見るために大切な視点を提供してくれるゲスト解説者などが登場。自分だけでは気づかなかったような新しい視点を得ながら作品を理解することができます。
『消しゴム山』では作・演出の岡田利規とセノグラフィーの金氏徹平による解説動画を公開!
視聴はこちらから!
https://theatreforall.net/movie/eraser_2q

体を使って、考え、学び、繋がれる。こども向け参加型ワークショップ

参加型ワークショップでは、実際に身体を動かしながら、作品自体や作品から広がる世界について学んだり、自分たちが感じる世界をより深く探求するようなワークショップを対話型で行います。参加者とアーティストが近い距離感で出会うことができたり、これまで出会ったことのない誰かと繋がったり、視点を交換したりできるのは、THEATRE for ALLラーニングならではの特徴です。

コネリング・スタディ@オンライン「チェルフィッチュといっしょに半透明になってみよう」

チェルフィッチュの俳優たちに出会い、「消しゴム」シリーズで開発された演劇メソッド「半透明になる」ことを実験して、自分の部屋から映像作品を配信しよう!

講師アーティスト:米川幸リオン、青柳いづみ、安藤真理、板橋優里、原田拓哉、矢澤誠
開催日:2021年1月23日(土)
詳細:https://theatreforall.net/event/event-219

コネリング・スタディは、上演の前後にワークショップなどを行うことによって、鑑賞体験を学びの場に変換するプログラムです。

当日の様子はこちら(Youtube)↓

午前の部


午後の部


*THEATRE for ALL とは

株式会社precogが手がける、日本で初めて演劇・ダンス・映画・メディア芸術を対象に、日本語字幕、音声ガイド、手話通訳、多言語対応などのバリアフリー対応つきのオンライン型劇場です。2月から3月にかけて映像作品約30作品、ラーニングプログラム約30本を配信予定。現在、オープンを目指し、様々なアクセシビリティに対してリサーチ活動を行う「THEATRE for ALL LAB」を立ち上げ、障害当事者やその他様々な立場の視聴者、支援団体などと研究を重ねています。また、作品の配信に加え、鑑賞者の鑑賞体験をより豊かにし、日常にインスピレーションを与えるラーニングプログラムの開発に力を入れています。
※今年度の事業は、文化庁 令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業『文化芸術収益力強化事業』バリアフリー型の動画配信プラットフォー ム事業として、実施しています。

THEATRE for ALL 公式サイト
THEATRE for ALL LAB 公式サイト

note

様々な視点から『消しゴム山』を紐解くnote企画 続々更新中!

入門編:消しゴム入門〜モノの世界へようこそ!
第一弾: アーティストの考えるバリアフリー−岡田利規インタビュー
第二弾: 『消しゴム山』に棲むヒトビト——出演俳優の3つの対話
第三弾: Coming Soon

劇場へ行こう

準備ができたら『消しゴム山』を観に劇場へ出発しよう!劇場にもみんなで『消しゴム山』を楽しむ仕掛けがたくさんあります。

鑑賞マナーハードル低めの回

実施回:2/13(土)12:00
客席でジッと静かに座っていることは観劇の基本的なマナー。でもそれが観劇のためのハードルに感じられてしまうこともあります。「子供がおしゃべりしちゃうかも」「障害があって上演中に休憩したくなるかも」など、演劇は観たいけど心配なことがあるという方にも気兼ねなくご観劇いただくために、この回の客席では鑑賞マナーを少しだけゆるくすることにしました。

※鑑賞マナーハードル低めの回でのみ実施
・手話通訳あり
ロビー開場中、劇場受付・ロビーに手話通訳者を配置しております。
・東池袋駅までのお迎え
車椅子でお越しの方や視覚障害をお持ちの方など駅から劇場までにお手伝いが必要な方へ
鑑賞マナーハードル低めの回では東池袋駅までのお迎えを実施いたします。
ご希望の方は株式会社プリコグreserve.precog@gmail.comまでご連絡ください。

エクストラ音声貸出「山がつぶやいている」

通常回上演の構成要素に、ナレーション音声(作・演出:岡田利規の書き下ろしテキストを読み上げたもの)が重なるイヤホンの貸出を行います。上演と合わせて聞くことで、エクストラな『消しゴム山』が姿を現します。
(数量限定・当日劇場受付にて希望者にのみ貸出・視覚障害の方優先)

おうちで「消しゴム」

おうちで「消しゴム」を楽しもう!劇場に行けなくても、劇場に行く前にも、公演を観た後でも、いつでもどこでも楽しめるコンテンツです。

『消しゴム山』配信版「消しゴム山は見ている」

劇場に行けない人も『消しゴム山』を動画配信プラットフォーム『THEATRE for ALL』でお楽しみいただけます。
「消しゴム」のコンセプトを体現する独自のアプローチでお届けする映像配信は、劇場では体験できないもうひとつの『消しゴム山』です。

配信期間
2021年2月22日〜2021年4月30日

字幕:日本語・英語 / 155分
料金:¥1,800
視聴(THEATRE for ALL)
https://theatreforall.net/movie/erasermountain_archive

消しゴム森360°映像配信

2020年2月に金沢21世紀美術館で行われた『消しゴム森』の展示空間を、360度カメラを用いてマルチアングルで撮影しました。360度かつ複数の視点で、展示と俳優のパフォーマンスを追体験することができます。バリアフリー型の動画配信プラットフォーム THEATRE for ALL にて、日本語字幕・英語字幕付きで無料配信中です。

https://theatreforall.net/movie/eraserforest